ロゴ

重量感、存在感。

重力(GRAVITY)+ 鉄(iron)を合わせた造語から生まれたGRAVIRoN。
GRAVIRoNのコンセプトは鉄の重量感をしっかりと感じられる男性向けの無骨なアイテム。
工業デザインの長所を一般販売のプロダクトとして最大限に活かす。
そんなデザインプロダクトです。

そのまま感 = インダストリアルデザイン

生地のまま、加工のまま。
仕入れた時点で鉄の生地は微細な傷が表面についていることがほとんどです。
私たちはそれを「個性」と捉え、そのまま製品に反映させています。
同じ製品でも表情が異なる。鉄の個性を感じてください。
また、曲げ加工などを行なった際にでる「押さえ跡」などもそのままにしています。
これも、加工の跡が残っていた方が温もりが感じられると考えているためです。
溶接痕もそのままのほうが「らしい」
パーツを接続するための溶接痕はそのままにしてある製品がほとんどです。
一つ一つ機械ではなく、人間が溶接したという痕跡を残したい思いからここも
加工して消すのではなく残す選択をしました。
熱で変色した部分と、盛り上がる溶接痕はインダストリアルデザインの個性として
商品価値としています。
経年変化が最大の個性
鉄は使えば使うほどに酸化し、表面にサビが浮き出ます。
初回に錆止めは塗布してますが、薄塗り程度のもので、使い込んでいくとサビが
出てくるものがほとんどです。
デニム生地のように、使うほどに自分だけの変化が生まれる。
そんな経年変化を感じていただければ幸いです。

GRAVIRoNの作り手

Creative Director : TAKESHI YAMAMOTO
Iron Engineer : MEIU SAI
Acrylic Engineer : KAORI YAMAMOTO
Products Designer : FUMISHIGE SATO
Products Designer : KUNIKO NARUSE
Products Designer : YUKI MURAMATSU

GRAVIRoNについて

< 販売元 >
株式会社I-da
〒444-0837 愛知県岡崎市柱4丁目11-5 2F
代表取締役 杉田裕司
設立:2005年2月
資本金:700万円
TEL:0564-73-0071(担当:佐藤)
FAX:0564-73-0072
URL:https://iii-da.co.jp/

< 製造元 >
有限会社 アイワ技研
愛知県額田郡幸田町大字 六栗字西山2-83

< 取り扱い店舗 >
クリエイションベース 鉄工房 あい吉
愛知県額田郡幸田町大字相見字新田内6番地